0120-22-9811

3Dフィギュア製作の流れFlow

Flow

0120-22-9811

営業時間

平日 午前9:00~午後5:00

定休日

土・日・祝日

Home > 3Dフィギュア製作の流れ

お申し込み

お電話にて撮影日をご予約ください。
撮影時の衣装、ポーズ等をお伝えください。料金のお見積もりをいたします。

撮影

当日お越しいただきましたら、撮影できる状態にご準備をお願いいたします。
(更衣室をご用意しております。)
お気に入りのポーズで撮影を行います。数パターン撮影していただくこともできます。
撮影後、お客様とスタッフで写真を確認し、お気に入りの1ポーズを決めていただきます。

作成・お届け

撮影した写真より3Dデータを作成・加工し、3Dプリンターで造形いたします。
お渡しまでにはおよそ1ヶ月程度かかります。
完成した3Dフィギュアを当スタジオで確認し、お客様にお渡しいたします。

よくある質問FAQ

Q 同時に何人まで撮影できますか?

2人まで対応可能です。同時に撮影する場合はなるべく体を寄せあったポーズでの撮影をお願いしております。

Q 1つのポーズで、別のサイズに焼き増しすることはできますか?

1サイズ変更しての出力は承っております。ただし、大きくした場合は全体的に造形や彩色が荒い感じになってしまいます。また、小さくした場合は細かな部分が破損しやすくなってしまいます。

Q 撮影時に身につけられないものはありますか?

3Dスキャンの特性上、服装や携帯品・装飾品によっては正しく造形することのできないものがございます。次のような服装はなるべくお控えください。
・光沢のある素材や光を反射する素材(エナメル、革製品、金属、アクセサリーなど)
・メッシュ、レースなどの透けている素材や毛皮、ファーなどの素材
・細長く薄い形状など造形後折れてしまいそうなもの(ピンヒール、チェーンなど)
・白、黒の単色の服装(ウェディングドレス・フォーマルスーツ等を除く)は、造形できない場合がございますのでなるべくお控えください。(撮影時にお客様の衣装にシールを貼らせていただく場合がございます。)

Q どんなペットでも撮影できますか?

サイズの小さいペットは撮影できない場合がございます。大体成猫程度の大きさが必要となります。
また、撮影時にはフラッシュ発光とシャッター音が発生いたしますので驚いて動いてしまう場合など、撮影が難しいこともあります。ペットを抱いた状態での撮影に変更していただくことで撮影可能となる場合もございます。(料金が変更となりますので別途見積もりいたします。)